便秘の原因

便秘で悩んでいる女性は多いですね。便秘になることによって、おなかが張ったりガスがたまって苦しくなります。またそれによって吐き気がしたり頭痛をおこしてしまうこともあります。

便秘になってしまう原因はいろいろありますが、ストレスによって腸の働きが悪くなってしまうこともありますし、食生活がみだれていたり、ダイエットによって便通が悪くなることもあります。


■便秘薬の危険性

女性の多くはなんにちも便通がないと、便秘薬に頼ってしまっている人が多いですが、これはやめたほうがいいでしょう。

というのも、いつも便秘薬にたよっていると、便秘薬がなければ腸の蠕動運動がおこらないようになってしまうからです。薬には依存性が高いものもあるので、できれば自分の力で便を出すようにしたほうがいいです。

■便秘の解消法

そのためにはどうしたらいいのかというと、排便習慣の改善と運動です。しかし、排便習慣の改善と運動といってもなかなか実行できないものですよね。

そんな方には乳酸菌の摂取だけはおすすめします。摂取するだけで乳酸菌の腸内環境改善力が機能してくれますので。

その中でも『生命の乳酸菌』は、熱につよい乳酸菌だということが特徴です。さらに7つの乳酸菌がはいっているので、一般的なものより腸にとどきやすくさらに内臓の腸内の働きをよくすることになるのです。評判もとても高いです。


関連サイト 女性に便秘が多いのは、なぜ?